要注意、美人が台無し!

男性は、かかり難いと言われている性感染症がありました。
トリコモナス症という名称で女性の性器に発症する病原体です。

ゾウリムシのような原生生物が膣内に発生し感染を引き起こします。
腸内に見られる場合や人以外の哺乳類や鳥類にも確認されている様です。
性行為がなくても下着やタオル、トイレや風呂場などからも拡散される傾向がある為注意が必要とされています。
膣炎、子宮頸管炎、尿道炎といった症状が主で、おりものに異常が見られます。
泡立った状態で悪臭がした場合や性交、排尿時の不快感、性器の痒みまたは痛み等で自覚できます。
その他、灼熱感や下腹部に痛みが生じる事もあります。

男性の場合はほぼ無症状で稀に尿道にかゆみや排尿、射精時に痛みを伴うそうです。
排尿と一緒に病原体が流れ出る事で排出される事もかかり難い要因みたいです。

病院の検査では膣内の粘液を採取し顕微鏡で調べます。
恥ずかしい様でしたら検査キットにて自身で摂取し郵送鑑定も可能です。

また幼児にもうつる可能性があるので清潔に保ってあげましょう。
なお続発症としてHIV感染リスクや未熟児の出産が増加するという指摘もあります。
どんなに美しい容姿でも、病気もちではいたたまれません。