便秘解消だけじゃない食物繊維

最近、便秘気味なので食物繊維が良いと聞きましたので、豊富な食べ物を探しました。

こんにゃく?

きくらげ??

わらび???

食材からの魅力的な調理法が、あまり見当たらなかったので、サプリメントを調べる事にしました。
ヘルスケアの一環としてたくさんのメーカーから販売されています。

そもそも、体内の老廃物を排出する事が、出来ないと言うのが謎ですが、放置すると肌荒れの原因にもなるみたいです。

食物繊維は今でこそ、第6の栄養素と言われていますが、昔は便と一緒に排泄されるだけものとされていたそうです。

効果的には、便秘の解消をはじめ、コレステロールや胆汁酸、有害ミネラルや発がん性物質も同時にだしてくれる様です。

そして、消化吸収を緩やかにする事でのダイエット効果にも期待が持てます。

具体的には2種類あり、グルコマンナン、フコイダン、コンドロイチンに含まれる水溶性は、糖尿病の予防に期待されています。

一方、キチンキトサン、イヌリンにある不溶性は、水分を吸収して膨らみ、刺激から腸のぜん動運動を高め、便通を促進します。

体内の老廃物を出すことで、美容にも良いと注目されています。